⑱渓兄ちゃん

お題「人権について」長男が作文で書いた内容は?

ダウン症を持つ早希ちゃんのお兄ちゃんは、現在、中学校2年生です。

夏休みの作文の課題は、「人権について」です。

長男は、時事問題に興味があり、よく池上彰さんの番組を見ているため、それなりに詳しいようです。

たまにうんちくを語ったりしています。

どんな作文を書いたのかと思い興味津々で見てみると、

「人権とは生命を保証され、自由、名誉などを享受する権利」と書かれていました。

内容については次の事柄について書いていました。

  • 黒人差別の問題
  • ホロコースト
  • ハンセン病の隔離政策
  • 広島、長崎の原爆投下

障がいを持った早希ちゃんのこと、ダウン症については書かないの?と妻が言ったところ、長男は、次のように答えたそうです。

早希ちゃんは、不当な扱いを受けていないから

意外な長男からの言葉に妻はびっくりしたと言います。

確かに早希ちゃんは、障がいを持っていますが、現時点では不当な扱いは受けていません。

長男から見ると早希ちゃんも含めダウン症は、不当な扱いは受けていないように見えるのでしょう。

長男の真っ直ぐなところにとても感心しました。

これからもこのまま育ってくれると良いと思います。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

-⑱渓兄ちゃん

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.