⑧研究成果

ダウン症者の脳機能に関する研究

アメリカのユタ大学のジュリー・カレンベルク博士のチームは、ダウン症者の脳をMRIを使用することによる脳機能の調査を行いました。(2013年の記事)

ニュースの記事には、次のように記載されています。

「脳の大きさや形に関係なく、脳がどのように機能するかだけに着目しました。」
「健常者の脳の領域は互いに関係しているのですが、ダウン症者の脳は領域が離れ、過剰に関係していました。健常者の脳は二つの村や街の間に多くの道があるようなイメージです。」

補足すると、ダウン症者の脳の領域は地方都市のように離れており、都市どうしの関係が無い状態です。

引用 ダウン症者の脳機能に着目した新しい研究

ダウン症者の脳は、健常の方が睡眠薬を使用している状態に近いそうです。

この研究は、効果的な治療方法が見つかる可能性を秘めているようです。

ダウン症者の脳を活性化させる方法が将来、見つかるかも知れません。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-⑧研究成果

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.