③ダウン症に関する疑問・悩み

ダウン症と診断された途端、離婚を切り出される?

ネットなどでたまに書き込まれる内容です。

  • ダウン症と診断された。育てるのは耐えられない。施設に入れたいが妻から反対される。離婚したい。
  • ダウン症児を産むと決断した妻と離婚したい。
  • ダウン症の子がいるが、夫婦喧嘩が多くなり、夫から離婚を切り出されている。
  • 不妊治療の末、授かった子はダウン症と診断される。私は反対したが妻は離婚しても産むと言っている。

ほとんどは、夫から離婚を切り出されるケースが多いように思えます。

このようなことは、世の中、たくさんあると思います。

  • 健常児を育てたかった
  • 子どもは本当は欲しくはなかった
  • など

奥底で眠っていた本音がむき出しになっているのだと思います。

どれも自分からだけの意見であり、生まれる、生まれた子のことは一切、考えていないものばかりです。

生まれる、生まれた子がこのような争いを見たらどう思うでしょうか。

もし、現在、このような状況にある方は、自分の気持ちは一旦、置いておき、この子にとって何が最善なのか考えてみてはどうでしょうか。

お子さんがダウン症となったのは、誰のせいでもありません。

偶然そうなったのです。

神様が育てられる両親を選んで生まれさせたと言う人もいます。

冷静になって考えてみてはいかがでしょうか。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

 

オススメ!


-③ダウン症に関する疑問・悩み

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.