①日々所思(思うところ)

ダウン症専門医療機関「愛児クリニック」

ダウン症専門医療機関「愛児クリニック」は、早希ちゃんもお世話になっています。

ダウン症を専門とした医師はおりますが、ダウン症専門と明記しているクリニックは、「愛児クリニック」以外にありません。

院長は、飯沼和三先生です。

飯沼先生は、東京大学医学部を卒業されています。

その後、国立遺伝学研究所、静岡県立こども病院、南アラバマ大学医学部遺伝医学科、国立小児医療研究センターに勤務されています。

そして1994年に愛児クリニックを開設されています。

専門は、臨床遺伝学、遺伝相談とのことです。

現在、クリニックにおいてダウン症に関するアドバイスをされています。

書籍も多数執筆されています。


Q&A ダウン症児の療育相談―専門医からのアドバイス


ダウン症者の思春期と性

私たちの早希ちゃんは、四半期に1回、このクリニックに通っています。

約1時間かけて飯沼先生からアドバイスをいただいております。

アドバイスは、そのときの状況に応じたもので大変、役に立っております。

このブログでもアドバイスの内容を紹介しています。

関連記事 ダウン症専門医のアドバイス

「愛児クリニック」は、東京都新宿区山吹町にあります。

遠くから新幹線で来られる家族もいるそうです。

サイト 日本唯一のダウン症専門医療機関 愛児クリニック

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

おすすめ記事

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.