11歳

早希ちゃんを通わせたい陶芸教室に申し込みに行く

早希ちゃんを通わせたい陶芸教室に申し込みに行きました。

自宅から自転車で10分程度のところにあります。

以前から早希ちゃんを陶芸教室に通わせたいと考えていました。

早希ちゃんは、まだ言葉が言えませんが、相手が言っていることは理解できています。

またものを作ったりすることが好きでもしかしたら陶芸に興味を持ってくれるのではないかと考えていました。

夢のような話ですが、もし早希ちゃんが陶芸に興味を持ってくれたら作品をこのブログで紹介しようかと考えています。

さて陶芸教室に行き、早希ちゃんを通わせたいというお話をしました。

もちろんダウン症であることも伝えました。

陶芸教室の先生は、少し戸惑いながら言いました。

  • 陶芸は初めてか?
  • 2時間くらいの作業になるができるか?
  • 粘土のこね方によっては割れることがある

このような説明がありました。

陶芸教室の先生も初めてのケースなのでしょう。

いろいろ気になることを質問してきました。

妻は、一度、陶芸教室に通ったことがあるため、一緒に同伴するということでお試しで通うことになりました。

早希ちゃんが興味を持ってくれれば、やれるかもしれません。

早希ちゃんがどのような陶芸を作るのか楽しみです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

おすすめ記事

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-11歳

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.