旅行

早希ちゃん、青森に行く3(田んぼアート、青函トンネル記念館、階段の国道339)

昨日に続き、以前、早希ちゃんとともに周った青森の名所についてご紹介したいと思います。

1.田舎館村田んぼアート

最近、全国区で有名となった田舎館田んぼアートです。

写真は、少し古いものですが、去年は、「シン・ゴジラ」でした。

年々、技術レベルが向上しています。

近くで見るとただの田んぼにしか見えませんが、ビルの最上階から見ると絵になります。

ナスカの地上絵のようなものです。

とにかく凄いです。

早希ちゃんは、絵には興味がないらしく、近くの遊園地の方が楽しめたようです。(笑)

HP 田んぼアートご利用案内 | 田舎館村

 

2.青函トンネル記念館

本州の最北端である青森県と北海道をつなぐ鉄道トンネルです。

1961年に建設し、1988年に開通しました。

その青函トンネルの記念館が青森県東津軽郡にあります。

入り口です。

中は科学館のようになっています。

メインは、青函トンネルの坑道(海面下140m)まで行ける青函トンネル竜飛斜坑線 もぐら号です。

このもぐら号は、日本一短い私鉄ということらしいです。

もぐら号にのる早希ちゃんです。

まだ小っちゃいですね。

青函トンネルの坑道です。

左の作業員は、人形です。(笑)

地上です。

青函トンネル殉職者慰霊碑です。

青函トンネルに関わり、事故でなくなった方々の鎮魂のために建てられた慰霊碑です。

殉職者は34人とのことです。

HP 青函トンネル記念館

 

3.階段国道339

国道なのに車で通れない道です。

階段国道と呼ばれています。

なぜ階段が国道となったのかは、諸説ありますがなぞのようです。

諸説

①役人が現地を見ないで国道にしてしまった

②後で道路にする予定が階段になったしまった

などなど

今日の記事はほとんど早希ちゃんが登場しませんが、早希ちゃんはどこにいっても楽しめるようです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

おすすめ記事

オススメ!


-旅行

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.