11歳 旅行

早希ちゃん、山梨県に行く(ほうとう、南伊奈ヶ湖、信玄餅)

今日は、ほうとうを食べに山梨県に行きました。

東京からは、特に渋滞もなく時間通りにお店に到着しました。

お店は、「甲州ほうとう小作」です。

13時前でしたが、混んでいたため、約10分ほど待ちました。

関連ランキング:ほうとう | 石和温泉駅

座敷に案内され、早速メニューを見ている早希ちゃんとママです。

注文が終わると早希ちゃんとママは、スマホでゲームを始めました。

私(パパ)が頼んだのは、「豚肉辛口ほうとう」(1600円)です。

カボチャとキムチのような辛さが絶妙に絡み合ったうまさです。

こちらは、長男が注文した「豚肉ほうとう」(1400円)です。

妻と早希ちゃんが注文した「かぼちゃほうとう」(1150円)です。

妻はかぼちゃが大好きです。

早希ちゃんも好きなようです。

ほうとうを食べる早希ちゃんです。

7割くらい食べました。

残りは、妻と長男が食べました。

伝票が早希ちゃんのところに。

早希ちゃんが払ってくれるのかな?

早希ちゃん、ごちそう様です。(笑)

ほうとうを食べた後は、紅葉で「南伊奈ヶ湖」へ。

早希ちゃん、くねくねした山道が大好きです。

笑いが止まりません。

「南伊奈ヶ湖」に到着!

「南伊奈ヶ湖」は小さい湖ですが人気スポットのようです。

結構、人が来ていました。

また紅葉が始まったばかりなので真っ赤ではありませんでした。

湖を眺める長男です。

歩道が整備されています。

長男と早希ちゃんのツーショットです。

早希ちゃん、嬉しそうです。

ママと早希ちゃんのツーショットです。

なかなか綺麗です。

空気が澄んでいるため、妻は頭痛が取れたと言っていました。(空気が原因?)

白鳥がいました。

2匹いたはずですが1匹だけでした。

どうしたのかな?

走る早希ちゃんです。

早くてパパは追いつけません。

なかり向こうまで早希ちゃんは行ってしまいました。

再び、長男と早希ちゃんのツーショットです。

ベンチに座っています。

「南伊奈ヶ湖」を後にし、中央道で東京方面へ。

富士山が見えています。

渋滞に巻き込まれて夜に。

いつものように夕食は「サイゼリア」です。

早希ちゃんの大好物の「エスカルゴ」です。

「エスカルゴ」を食べる早希ちゃんです。

熱すぎてこの後、泣いていました。

本日のお土産は、信玄餅です。

信玄餅には、水信玄餅という幻のお菓子があるそうです。

お店に行かないと食べられないそうです。

いつか食べに行きたいですね。

毎回、山梨に言った後、妻に言っていますが、なかなかお店に行けません。


桔梗信玄餅 8個布入

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

-11歳, 旅行

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.