9歳 旅行

早希ちゃん、伊能忠敬博物館に行く

九十九里浜で泊まった旅館です。

「九十九里ヴィラそとぼう」というところです。

海のすぐ近くの旅館です。

部屋の中です。

早希ちゃんはくつろいでいます。

ホテルの中のレストランで夕食です。

飲食店に行くと早希ちゃんは、いつもイスに座りません。

何のこだわりがあるのか分かりません。

しばらく立ち食いです。

ようやくイスに座りました。

そして朝です。

部屋の窓から朝日が見られました。

朝食はバイキングです。

早希ちゃんはごはんが好きです。

息子の渓は朝風呂です。

伊能忠敬記念館です。

伊能忠敬といえば、日本地図を作った人ですね。

星の角度を測る象限儀がありました。

伊能忠敬の像です。

伊能忠敬記念館の入口です。

中は撮影禁止のため写真はありません。

地図が多く展示されていました。

今の日本地図とほぼ変わらないところがすごいです。

伊能忠敬は、50歳の時に天文・暦学に目覚めたそうです。

伊能忠敬記念館の近くの川です。

伊能忠敬の旧宅です。

伊能忠敬の像と記念写真です。

近くの橋です。

なかなかノストラジックな街並みです。

舟めぐりできるようです。

お昼はそばです。

早希ちゃんはそばが大好きです。

帰りの高速です。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-9歳, 旅行

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.