4歳 旅行

渓と早希、「寝台特急あけぼの」に乗る(2012年7月)

2012年7月です。

上野発青森行きの「寝台特急あけぼの」に乗りました。

「寝台特急あけぼの」は人気がある寝台特急の一つです。

他には、「寝台特急カシオペア」がありますが、ブルートレインとしては、「寝台特急あけぼの」

が最後の一台です。

(「寝台特急あけぼの」は、残念ながら2014年3月で運行終了となりました)

そのような列車のため、予約が大変です。

乗車1ヵ月前の10時に発売ですが数秒で売り切れるようです。

わたしたちは、2ヶ月前にJTBにお願いして乗車1ヵ月前に切符と取ってもらいました。

(このような予約の仕方は今はできないようです)

 

上野駅の「寝台特急あけぼの」が始発するプラットホームです。

ここからは、「寝台特急あけぼの」の他に「寝台特急カシオペア」、「寝台特急北斗星」も始発します。

石川啄木の有名な短歌、「ふるさとの 訛なつかし 停車場の 人ごみの中に そを聴きにゆく」のモニュメントがあります。

今では、上野駅でふるさとの方言を聞くことはあまりありませんが。

渓と「寝台特急あけぼの」です。

 

 

 

先頭の機関車です。

私たちの席は、B寝台です。

個室ではなく上下二段ベッドになっている方です。

4席とったので個室のようになりました。

写真は、見えにくいですが、渓と早希がピースサインしています。

中です。

見えているのは窓です。

上のベッドに登るハシゴも写っています。

ここで一杯やりながらボーと外を眺めていました。

朝です。

下車したところです。

 

ブルートレインはいいですね。

このようにゆっくりした旅行もいいものです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-4歳, 旅行

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.