9歳 旅行

早希ちゃん、志賀高原、白糸の滝に行く

更新日:

早希ちゃんと長野県下高井郡山ノ内町にある志賀高原に行きました。(2017年5月5日)

志賀高原は標高が1000メートル以上のところにあります。

スキー場がたくさんあり、冬はスキーヤーで賑わいます。

5月なのに雪はまだ有りました。

もうシーズンが終わりますがスキーもできるようです。

そのため、滑っている人がたくさんいました。

地獄谷野猿公苑と同様に野生の猿がいました。

猿は普通に道路を渡っていました。(笑)

雪の壁です。

雪の壁は5月でも高いです。

展望広場から写真を取りました。

天気が良く、景色がきれいです。

山々がよく見えます。

展望広場にあるドライブインです。

ドライブインに貼っていた志賀高原のポスターです。

お釜(カルデラ湖?)があるようです。

今日は時間の関係で見ることが出来ませんでした。

ドライブインの2階でお昼です。

そばをいただきました。

写真は撮れませんでしたが日本全国の国道の中で最高地点の石碑がありました。

次は、長野県北佐久郡軽井沢町にある「白糸の滝」に行きました。

ちなみに日本全国に白糸の滝と名のつく滝は多くあります。

一番有名なのは、静岡の白糸の滝です。

日本の滝百選のひとつであり、2013年に世界文化遺産に登録されました。

 

入口から白糸の滝まで0.2kmです。

近いです。

白糸の滝までの小道の横を小川が流れています。

白糸の滝が近づいてきました。

おばあちゃんと息子の渓です。

観光客でいっぱいです。

私と渓です。

白糸の滝です。

なかなか綺麗な滝ですね。

動画をYoutubeにアップしました。

今回は早希ちゃんの写真が有りませんが一緒です。

 

空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

おすすめ記事

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-9歳, 旅行

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.