9歳

早希ちゃんの学校の宿題(2016年12月)

現在、小学校の特別支援級に通っています。

特別支援級で出された早希ちゃんの学校の宿題です。

特別支援級と言っても健常児と変わらない子がほどんとのため、宿題は、先生が早希ちゃん用に特別に考えて出してもらっています。

先生に感謝です。

多くは文字を書く宿題です。

以前は、妻が一緒にやっていましたが、最近は、テーブルに宿題と鉛筆を置いておくと何も言わなくても一人でやります。

ニコニコしながら。

最近は、字が少し書けるようになりました。

字は書くのですが書き順が違うことや下の字から書くなどまだまだです。

もともと宿題に薄く字が書かれており、それをなぞります。

早希ちゃんにはお絵かきのようなものかも知れません。

字以外にりんご、リスなどの塗り絵があり、早希ちゃんは、鉛筆で塗ります。

宿題が終わると必ず裏に絵を描きます。

何を描いているか分かりませんが、早希ちゃんの中では何かの絵なんだろうと思います。

また字のようなものも書いています。

字を書くことに興味があるようです。

絵はたまにドラエもんのようなものを描くこともあります。

去年に比べるとゆっくりではありますが、確実に早希ちゃんは成長しています。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-9歳

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.