⑬ダウン症をもつ有名人

ドキュメンタリー映画「タケオ ダウン症ドラマーの物語」

タケオさんは、有名なので知っている方も多いと思います。

映画「タケオ ダウン症ドラマーの物語」は、ダウン症のある新倉壮朗さん(通称タケオさん)のドキュメンタリー映画です。

タケオさんの紹介です。

タケオさんは、1986年生まれです。

幼い頃からリズム感が良かったと言います。

8歳のころには、ピアノは独特な世界観で即興で弾いていたようです。

11歳のころ、西アフリカ・セネガルの伝統的な太鼓「サバール」に出会います。

2002年から定期的にコンサートを開催しています。

2008年、念願がかないセネガルに行きます。

2011年には、ゼネガルでの活動がドキュメンタリー映画化され、「タケオ ダウン症ドラマーの物語」が完成します。

TAKEO タケオ  「新倉壮朗の世界」 より引用

タケオさんの映像はいくつか拝見しましたが、タケオさんが奏でる打楽器の音楽は、リズム感があり民族的であり情熱的です。

そしてタケオさんのパフォーマンスも面白いです。

タケオさんならではの世界観で引き込まれてしまいます。

あるときはアフリカの楽器バラフォン(アフリカ木琴)で、あるときは太鼓「サバール」をたたきます。

まさに天才ダウン症ドラマーです。

楽器バラフォンの写真

 

 

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

オススメ!


-⑬ダウン症をもつ有名人

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.