⑬ダウン症をもつ有名人

金澤翔子さんから書展の招待状が届く

金澤翔子さんは、このブログでも何度か紹介していますが、ダウン症の天才書家として有名な方です。

テレビで見たことがある方も多いと思います。

NHK大河ドラマ「平清盛」の題字を書いた人でもあります。

2009年5月、2011年5月に鎌倉・建長寺で開催された金澤翔子さんの個展に行き、お母様の泰子さん、翔子さんにお会いしました。

写真は2009年5月のものです。

(私の母、私、翔子さん、長男、早希ちゃんが写っています)

2011年5月は、泰子さんとお話しすることが出来ました。

私たちの早希ちゃんを見た泰子さんは、一緒にいた書道家の方に「見て見て、翔子が小さい頃にそっくりなの」と言われていました。

その他、いろいろお話しさせて頂きました。

その時、泰子さん、翔子さんが開かれている書道教室のお誘いを受けたのですが、場所が遠いため、未だに行けていません。

それ以降、金澤翔子さんの書展から遠ざかっていました。

 

ところが、

数日前、金澤泰子さん、翔子さんから封書が・・・・

お手紙と共に9月に上野の森美術館で開催される「ダウン症の書家 金澤翔子 書展」の招待券が入っていました。

  • ダウン症の書家 金澤翔子 書展 「私は、しあわせです。ひとりじゃないから。」
  • 期間 9月23日 (土) 〜 9月30日 (土)
  • 場所 上野の森美術館

とてもびっくりしました。

「私は、しあわせです。ひとりじゃないから。」は個展に込められた想いとのことです。

個展には、是非、早希ちゃんとともに行きたいと思います。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

-⑬ダウン症をもつ有名人

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.