①日々所思(思うところ)

ダウン症児は褒められて成長する?

子供達はみんなそうですが、私たちの早希ちゃんも褒められるととても喜びます。

最近、思うことは特にダウン症児は褒められて成長するということです。

ダウン症児は健常児と比べてゆっくりと成長します。

しかし、少々頑固なところがあり、以前できたことを何かをきっかけに頑なにしなくなったりします。

私たちの早希ちゃんは、以前は少し単語レベルでしゃべっていましたが、今は喋らなくなってしまいました。

発音が不明瞭のため、「何と言ったの」とか聞き直したりしているうちに喋らなくなってしまいました。

きっと自信をなくしたのでしょう。

その時の反省で今は、極力、褒めるようにしています。

何かできた時、大きな声で「早希ちゃん、すごい」と褒めるととても喜びます。

その結果、声もよく出るようになりました。

やはり、褒めて自信を付けさせることが大切であるようです。

僅かな成長で構いません。

少しでもできたことがあれば褒めると自信が付くと思います。

逆に褒めない、気付かなければ引っ込めてしまうでしょう。

「できる」⇒「褒める」の繰り返しで成長するのではないでしょうか。

このことは、健常児の長男にも当てはまると思います。

長男は少々、自信がないところがあります。

今まではよく怒ってばかりでしたが、これからはもっと良いところを褒めてあげようと思います。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

おすすめ記事

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.