①日々所思(思うところ) ③ダウン症に関する疑問・悩み

ダウン症児の子育てに追われて心の余裕をなくしてしまう

健常児の子育ても大変ですが、ダウン症児の場合、小さいうちは療育だったり、病院にいったりと何かと忙しいと思います。

特に子供のお世話をしているのは、主に母親が多いと思います。

最近は、主夫をしている方もいると思いますので必ずしも母親だけとは限らないと思いますが。

さらに共働きとなると仕事をしながら育児は大変です。

以前、ワンオペ育児ママという言葉が話題になりましたが、まさに家事、育児、仕事を一人でこなしている状態です。

そのようになるとストレスがたまり、心の余裕がなくなってしまいます。

場合によっては、夫に八つ当たりしたり、気分が落ち込んだりします。

夫は妻の話を聞いてくれるだけで、妻のストレスが解消されるという話もあります。

しかし、実際は夫は夫で仕事が忙しく余裕がない状況かもしれません。

そうなると八方ふさがりとなります。

ストレスは長く続くといろいろな病気を引き起こします。

  • うつ病
  • じんましん
  • 胃炎
  • 十二指腸潰瘍
  • 胃潰瘍
  • 脳卒中心筋梗塞
  • 糖尿病

などです。

ストレスを溜めると大変なことに!ストレス解消法とは?

うちの場合、妻の実家が車で30分のところにあるため、よく実家に預けたりしていました。

息抜きも必要です。

実家など頼れるところに預けるのもよいと思います。

また、完璧主義になってしまうと全てダメに見えてしまいます。

多少、ダメなところがあってもよいと思います。

手を抜くところは抜きましょう。

大変なのは今だけです。

徐々に楽になっていくと思います。

関連記事 ダウン症育児、心が折れそうになる

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

-①日々所思(思うところ), ③ダウン症に関する疑問・悩み

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.