⑫ダウン症児を親族に持つ有名人

ダウン症児の親に向けた詩「オランダへようこそ」のテレビ映画がある?

「オランダへようこそ」は、ご存知でしょうか。

イタリアへ旅行にいくはずたったのが、到着したらオランダだったという寓話です。

これは、ダウン症児を授かった親御さんに向けたもので、親御さんの心境をよく表していると思います。

詳しくは、次の記事を見て下さい。

「オランダへようこそ」ダウン症児を授かった方に読んで欲しい詩

「オランダへようこそ」は、テレビ作家のエミリー・パール・キングスリーが書きました。

エミリーさんは、セサミストリートの脚本家でもあります。

そして息子さんは、ダウン症を持っています。

息子さんは、ジェイソンさんと言いますが、セサミストリートにも登場していました。

俳優をやっているようです。

エミリーさんは、「オランダへようこそ」をもとにしたテレビ映画「Kids like these(こういう子供たち)」(1987年)を手がけました。

邦題は、「愛限りなく」です。

予告編の動画です。

ある夫婦の間にダウン症を持ったお子さんが生まれます。

そのお子さんを育てる中でのさまざまな母親の葛藤が描かれているようです。

以前、NHKで放映されたようですが、日本語版のDVD、ビデオは発売されていません。

母親が「オランダへようこそ」をスピーチするところの動画だそうです。

英語版のDVDは、以下のサイトで購入できます。

Kids Like These (TV Movie 1987)

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

-⑫ダウン症児を親族に持つ有名人

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.