⑫ダウン症児を親族に持つ有名人 ⑭ダウン症に関する本

ダウン症のイケメンあべけん太さん「今日も一日、楽しかった」

更新日:

会社員でありながらタレント活動されているダウン症のイケメン、あべけん太さんが本を出版されました。

あべけん太さんの詳細については下記の記事を参照して下さい。

ダウン症のイケメン!タレントとして活躍しているあべけん太さん

本の題名は、「今日も一日、楽しかった」です。

本の表紙裏には、次のように書かれています。

もし障害がなくなる「禁断の果実」があったとしても、僕はまったく食べたくないですね。

食べたら「ダウン症のイケメン」じゃなくなりますから。

ダウン症であることがあべけん太さんのアイデンティティのようです。

とてもダウン症であることを楽しんでいるようです。

 

ところでこの本には、あべけん太さんの153ものエッセイが書かれています。

内容は、タイトル「今日も一日、楽しかった」にあるように日々の楽しかったことや思ったことが書かれています。

例えばガールフレンドについてのエッセイです。

初めて彼女と話をしたことカラオケボックスにいったときのことなど、あべけん太さんらしい青春を感じさせる内容です。

私たちの早希ちゃんも将来、あべけん太さんのような彼氏ができたらいいなと思いながら読ませていただきました。

また、出生前診断に関するあべけん太さんのお考えも書かれています。

全エッセイ、とても面白く一気に読ませていただきました。

ダウン症のあべけん太さんの良さ、面白さが良く伝わってきます。

ところで、この本のタイトルである「今日も一日、楽しかった」はとても意味のある深い言葉であることが最後のエッセイを見ると分かります。

とても感動しました。

是非、皆さんも読んでみてください。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

おすすめ記事

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-⑫ダウン症児を親族に持つ有名人, ⑭ダウン症に関する本

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.