9歳 ⑯早希ちゃんの画廊

私たちの夢(早希ちゃんの画廊)

早希ちゃんは、絵を描くのが好きです。

今、図工教室に通っていますが、先生は早希ちゃんの絵を描く時の集中力と絵の色使いに感心しているようです。

早希ちゃんの絵は、何をイメージして描いているのか分かりにくいです。

しかし、それよりも独特な表現が良い所です。

図工教室の先生も気に入っている作品です。

早希ちゃんの中の世界を絵を通して観ているように感じます。

どれも抽象的ですがどれ一つ同じ描き方はしていません。

その都度、描き方を変えています。

色もそうです。絵ごとに色合いが大きく異なります。

早希ちゃんの絵は形にとらわれない自由なところがとても良いです。

早希ちゃんが作ったダルマです。

とてもシュールな感じですが、ダルマの表情が可愛く、早希ちゃんの優しさ、あたたかさが伝わってきます。

将来は、喫茶店を開いてそこで早希ちゃんの画廊を開きたいですね。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-9歳, ⑯早希ちゃんの画廊

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.