9歳 9歳(支援学校転校)

早希ちゃん、わざと学校の先生に物を投げる(先生ごめんなさい)

早希ちゃんは、転学で先週から特別支援学校に行っています。

現在、4年生です。

昨日、早希ちゃんは、担任の先生に物を投げつけたそうです。

投げつけたものは、先生の顔にあたったそうです。

メガネも投げたそうです。

担任の先生からは特に聞いていませんでしたが、別の先生から教えてもらいました。

早希ちゃんは、特に気に入った先生には、わざといたずらして反応を観ているところがあります。

その反応を観て信頼できるかどうか観ているようです。

小学校の時(転学する前)も、新しい先生に物を投げつけたことがありました。

特に早希ちゃんが好きな優しそうな先生に対してそのようなことをすることが多いと思います。

決して悪気はないのですが困ったものです。

自宅でしっかりと良いことと悪いことについて教えていく必要があります。

(良いことと悪いことは分かっていると思っているのですが・・・・)

でもある意味、大物かなと思います。

担任の先生からは、「仲良くなってきた気がします」と温かい言葉をいただきました。

一応、先生との関係は良好のようです。

朝、先生と会うと笑顔で両手を広げて抱きついたりするそうです。

先生、これからも、いろいろあるかもしれませんがよろしくお願いします。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-9歳, 9歳(支援学校転校)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.