⑪ダウン症に関するニュース

ダウン症のある双子の赤ちゃん、チャーリーとミロ!

ダウン症のある双子の赤ちゃんは珍しいですが、それでもネット上を探すとブログがいくつか見つかります。

今回、取り上げるのは、チャーリー君(Charlie)とミロ(Milo)君です。

マコーネルさん夫妻は、チャーリー君とミロ君についてソーシャルメディア(SNS)で発信しています。

そこには、ダウン症児の育児において知的遅れ、合併症など多くの課題がある一方で、それ以上にたくさんの贈り物があることを伝えたいという思いからだそうです。

Facebookで公開しているページです。

とても元気で可愛らしいですね。

インスタグラムでも写真を公開しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

World Down Syndrome Day 2019! . This was our fourth World Down Syndrome Day celebration and I love looking back at how the boys have grown over the years. For the first time, both Charlie and Milo for to run all over the blue field at @boisestateuniversity! No strollers, no walkers. . A huge thank you to our local Down syndrome association for putting on this great party! @tvdsa_insta . Be sure to swipe and check out Spin Doctor Charlie. And I think our first family pyramid was a huge success. Although we may never get the bits of blue turf out of our socks... . #worlddownsyndromeday19 #wdsd19 #boisestatefootball #boisestatebroncos #gobigblue #smurfturf #downsyndromerocks #nothingdownaboutit #rockthe21 @kalechipsnw

Julie, Charlie, Milo & Familyさん(@chucklesandmeatloaf)がシェアした投稿 -

チャーリー君とミロ君たちの楽しい日々を見て勇気づけられる人は多いのではないでしょうか。

私も早希ちゃんの写真や記事を公開していきたいと思います。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

おすすめ記事

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-⑪ダウン症に関するニュース

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.