12歳

早希ちゃんが怒るとき!怒り方は?

温和な早希ちゃんは、時には怒ることもあります。

温和と書きましたが実は、感情は激しいかもしれません。

早希ちゃんは、自分のものを決まった場所に置いています。

その場所を覚えています。

先日、妻が早希ちゃんがいつも遊んでいるポンポンを掃除のときに移動してしまい、そのままになっていました。

学校から帰ってきた早希ちゃんは、早速、ポンポンを取ろうとしたところ、いつものところになかったため、体を震わせて怒っていました。

「ウー、ウー」と言いながら。

手は、震えさせて。

でもこの早希ちゃんの怒り方は、とても可愛いのです。

思わず、可愛いと思ってしまいます。

またiPadの画面を勝手にいじると怒ります。

同じように体を震わせて怒ります。

iPad画面を指で超高速でスクロールさせます。

怒っていることをアピールしているのです。

そんなに怒らなくてもいいのにと思いますが、ダウン症児は、決まったところにいつものようにないといけないようです。

勝手に使われると怒るようです。

いつもと違うことをすると怒るようです。

早希ちゃんを怒らせないようにするためには、

  • 早希ちゃんのものは決まった場所に置く
  • 早希ちゃんのものには勝手に触らない
  • いつもと違うことはしない

と言ったことが挙げられます。

でも早希ちゃんは、怒ってもすぐに機嫌が直ります。

そこがいいところですね。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-12歳

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.