12歳

早希ちゃん、多摩動物公園に行って夏休みの日記を書く

早希ちゃんの夏休みが今日で終わります。

コロナの影響で休校が多かったため、夏休みが短縮となってしまいました。

早希ちゃん、自粛生活でほとんど外出していませんでした。

夏休みの絵日記が全く書けません。

そこで今日、家族で多摩動物公園に行ってきました。

今日の天気予報が雷雨にも関わらず、結構混んでいました。

昨日は800人の来園があったようです。

結局、雷雨にはならず晴天です。

久々の多摩動物公園で早希ちゃん大喜びです。

私たちの先頭を歩いています。

嬉しくてたまらないようです。

到着したのがお昼だったので早速、持ってきたおにぎりを食べています。

おにぎりは、パパ(私)が作りました。

そしてパパは、アフリカのビールです。

アフリカの動物が多いのでアフリカなのかな。

初めて飲みましたがフルーティーな味でした。

早希ちゃん、大好きな象さんを見ています。

ん?ここは何だろう?

のぞき窓から象が見られます。

キリンさんです。

早希ちゃん、ジーっと見ています。

長~い首だな~と思っているのかな。

歩き疲れたので休憩です。

早希ちゃん、コロナの影響であまり外出していないため、体力が落ちているようです。

顔が真っ赤です。

(早希ちゃんの帽子を自宅に忘れてきてしまいました)

サイも暑さで横たわっています。

恒例のかき氷です。

早希ちゃん、味わいながら食べていました。(笑)

暑いので動物園は、2時間くらいで切り上げました。

早希ちゃん、暑かったようです。

帰宅後、絵日記を書かなければなりません。

ただ早希ちゃんに書かせてもいつもの抽象画になってしまうので、早希ちゃんが塗り絵で描けるようにパパが象の下絵を描きました。

下手ですみません。

象の下絵に早希ちゃんが塗り絵をしました。

早希ちゃんとパパの合作です。(笑)

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-12歳

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.