13歳 ⑮ダウン症療育の関連商品

早希ちゃん、誕生日プレゼントのロボット犬に大興奮!!

早希ちゃん、今回の誕生日で13歳になりました。

誕生日のプレゼントを何にしようかと考えていたところ、妻から「ロボットのペットがいいんじゃない?」と提案が。

いろいろ探してみると最近は、結構安い価格で売っているようです。

昔は、ロボットのペットといったらソニーのAIBOくらいしかありませんでした。

AIBOは、15万円くらいするので早希ちゃんの誕生日プレゼントにしては高すぎです。

パパは欲しいですが(笑)


SONY AIBO ERS-1000 アイボーン付属

そこでAmazonで調べるといろいろあるようです。

1万円以下でも結構、凄いロボット犬がありました。


ロボットドッグ電子ペットリモコン、プログラム可能なアクションスマートでダンスするロボットおもちゃ、楽器を模倣男の子と女の子、3歳以上向けのミニペットドッグロボット,ブルー

AIBOのようにロボット犬が動くようです。

妻と意見が一致し、早希ちゃんの誕生日プレゼントは、ロボット犬にしました。

早速、ポチっと購入。

そして早希ちゃんの誕生日にロボット犬をあげました。

しかし、最初は興味が全くないのか振り向きもしません。

いつものようにiPadでクレヨンしんちゃんを観ています。

そこで私が動かしてみると早希ちゃん、横目でジーっと見ています。

コントローラーを渡すと早希ちゃん、iPadは横に置いてコントローラのボタンをいろいろ押し始めます。

ロボット犬が走ったり、踊ったりといろいろ動きます。

早希ちゃん、目を輝かせ、ワーッと声を出して喜んでいました。

コントローラの使い方を教えると飲み込みが早く、前進させたり後進させたりと使いこなしていました。

早希ちゃん、iPadもそうですが電子機器を直ぐに使いこなします。

この後、早希ちゃん、1時間くらいずっと遊んでいました。

私が見ていてもこのロボット犬は、可愛らしいです。

頭を撫でるとワンワンといったり、動作が本当の犬のようです。

早希ちゃん、しばらくこれで遊んでいそうです。

 

最後に13歳の誕生日のケーキです。

ローソクの火は、ブ-っと唾をたくさん飛ばして消していました。(笑)

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-13歳, ⑮ダウン症療育の関連商品

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.