お城ガール早希ちゃん 13歳

早希ちゃん、GOTOトラベルで箱根彫刻の森美術館、小田原城に行く

箱根温泉旅行の二日目です。

彫刻の森美術館に行きました。

公園のような広場が好きな早希ちゃんは、きっと気に入るはずです。

早希ちゃんは、ママと手をつないでいます。

残念ながらパパとはつなぎません。(笑)

いつ来ても面白いオブジェがたくさんあります。

まるでスターウオーズのデススターのようです。

ピカソ館の前です。

お兄ちゃんが写っています。

中は撮影禁止なので写真はありませんが、早希ちゃんは、ピカソの絵をジーっと見ていました。

早希ちゃんの描く絵は、ピカソの絵に似ていますね。

何か創作欲でも湧いたかもしれません。(笑)

彫刻の森美術館のパンフレットによく載っているオブジェです。

迫力がありますね。

1時間周り、もう出口です。

早希ちゃん、やはりママと手をつないでいます。

出口のところにあったモニターです。

早希ちゃんの画像が彫刻に変わっていきます。

早希ちゃん、石になっています。

可愛い石ですね。

そして次は、小田原城です。

以前行った大阪城、名古屋城と同じく外側は城ですが中は鉄筋コンクリートで作られたビルです。

お城ガールである早希ちゃん、ピースサインしています。

 

 

小田原城は何度かきていますが、前回、来た時は工事中でした。

今回は、お城の中を開放していました。

結構、観光客がいました。

最上階の展望スペースから写真をとりました。

海が見えていますね。

綺麗です。

前日、台風が来ていたとは思えない晴天です。

早希ちゃん、階段を下りています。

とてもゆっくり、ゆっくりと降ります。

以前、姫路城に行ったときは、私が早希ちゃんを抱えて1階まで下りました。

さすがに今回はそんなことはありませんでした。

北条氏康もマスクをしています。

小田原城の近くにあるお土産屋さんです。

なんと日本酒のアイスクリームがあるではありませんか。

もちろん頂きました。

味は酒ぬかのようでした。

美味しかったです。

2時間かけて東京へ戻ります。

頂いたGOTOトラブルのクーポン券6000円分は、味の民芸で使うことにしました。

このクーポン券は、宿泊した翌日中に使わなくてはなりません。

このクーポン券を使えるお店はかなり少ないです。

私と長男と早希ちゃんは、すき焼き定食です。

早希ちゃん、iPadを見ながら食事です。

パパは、最後に大きなパフェを頂きました。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-お城ガール早希ちゃん, 13歳

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.