13歳

メリークリスマス!早希ちゃん、サンタさんのプレゼントに嬉しそう!

今朝、早希ちゃん、枕元にあるプレゼントに気づきました。

早希ちゃん、目を輝きさせながら袋を開けてプレゼントを取り出しました。

最初に開けたのは、おさるのジョージの絵カードです。

写真のように絵カードがたくさん、箱に入っています。

二枚ずつペアになっており、絵カードのペアを見つけるゲームです。

早希ちゃん、こういうの得意です。(笑)

次のプレゼントは、ひつじのショーンの絵本とDVDのセットです。

ペラペラめくって見ていました。

早希ちゃん、おさるのジョージが大好きです。

さて今日は、学校で終業式です。

ママが早希ちゃんに「学校から帰ったら見ようね」と言って一旦は、プレゼントは箱にしまいました。

その後。

学校から帰宅したら早希ちゃん、箱を指さしています。

早希ちゃんは、言葉が言えないため指で自分の意思を伝えます。

早希ちゃん、今朝のママの言葉を覚えていたようです。

早希ちゃんに絵本を渡し、DVDを再生すると早希ちゃん、大喜びです。

今年も早希ちゃんに気にいってもらえてよかったです。

おまけ

早希ちゃんがクリスマスケーキのロウソクを消しています。(笑)

 

早希ちゃんのプレゼントです。


ひつじのショーンスペシャルブック (学研ムック)


Curious George Matching Game

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-13歳

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2021 All Rights Reserved.