4歳 旅行

早希ちゃん、恐山に行く(早希ちゃん4歳)

2012年7月の頃です。

家族で恐山に行きました。

恐山とは、青森県の下北半島にある霊場です。

以前から行きたかったところです。

私は青森で生まれ育ちましたが、恐山は場所が遠く行ったことがありませんでした。

交通の便が良くなかったことから、感覚的には東京に行くくらいの遠さを感じていました。

 

三途の川にいると言われる奪衣婆(だつえば)懸衣翁(けんねおう)の像です。

残念ながら詳しいことは分かりませんが、地獄か天国か言い渡されると石碑には書かれています。

あの有名な三途の川です。川には橋が架かっており簡単に渡れます。(笑)

恐山にあるお寺です。(伽羅陀山菩提寺)

イタコはいませんでした。

イタコとは亡くなった方を呼び出す巫女のことです。

昔、芸能人が、マリリンモンローの霊を呼び出し、モンローが完璧な下北弁でしゃべったとか。

どうもイタコの方はかなり高齢となっており、祭りのときにしか来ないそうでした。

残念。

お寺に入り口にある六地蔵です。

何とお寺の中に温泉がありました。

一応建物の中にありますが、少し開放的な建物なので入るのに勇気が要ります。

溶岩の跡でしょうか。

早希ちゃんも一緒に歩いています。

何とかの池です。

いつも池は赤い色をしているそうです。

カルデラ湖である宇曽利湖です。

とても美しい風景です。

恐山ということからおどろおどろしいところを想像していましたが、意外にとても綺麗なところでした。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

-4歳, 旅行

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.