9歳 家族

早希ちゃん世界遺産ラスコー展に行く

上野国立科学博物館で2月19日まで開催している「世界遺産ラスコー展」に早希ちゃんと行ってきました。

最終日でも凄い混雑でした。

ラスコー洞窟とは、フランスの西南部ドルドーニュ県にある洞窟です。

1万5千年前のクロマニョン人によって描かれたものです。

早希ちゃんは、上野公園でウキウキです。

上野国立科学博物館の入り口です。

ラスコー洞窟の模型です。

鍾乳洞のように深いです。

電気もない時代にたいまつだけでよく壁画が描けたものです。

壁画のレプリカです。

本物は残念ながら持ってこれません。

トナカイ?です。

かなり大きいです。

早希ちゃんは、興味津々で展示物を観ていました。

でも一番、早希ちゃんが感動したのは、博物館の出口にある巨大なクジラでした。

帰宅途中、サイゼリアに寄りました。

早希ちゃんは、お気に入りのビザを食べています。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

おすすめ記事

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-9歳, 家族

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.