9歳

すき家で牛丼を仲良く食べる渓と早希(おまけ・・裏メニュー キング牛丼)

今日は、早希ちゃんの病院からの帰りが遅くなったため、すき家で晩ごはんです。

すき家の牛丼が大好きな早希ちゃんは、ニコニコしています。

お子様牛丼とから揚げです。

早速、早希ちゃんは、から揚げにホークを刺します。

熱いからいったん、ナプキンの上に置いてから食べます。

次は牛丼です。

とてもうれしそうです。

最後のから揚げを食べています。

兄の渓も写真に写ります。

なんと早希ちゃんが渓の首に手を回し一緒になって写真に写ります。

二人とも仲がいいですね。

お互い見つめ合ってています。

すき家を出た後、早希ちゃんは、空に向かって指を指します。

どうも月が出ていたため、指を指していたようです。

最近、よく月を指さします。

美味しかったです。

おまけ

1年ほど前に噂で聞いていたキング牛丼を注文してみました。

メニューには載っていません。

ネット上ではあるという噂でしたが、注文したところ、あっさり「ありますよ」ということでした。

オプションで生卵も注文しました。

並みの牛丼の6倍はあるそうです。

手前がキング牛丼で奥に見えている牛丼は並みです。

量の違いが分かると思います。

そして・・・

一気にお腹に詰め込みました。

かなりの量ですが、何とか完食です。

店員も何かニコニコしています。

そのうち、またチャレンジしてみます。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-9歳

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.