アンケート・統計データ ④ダウン症に関する課題

ダウン症治療の化合物「アルジャーノン」に関するアンケート

更新日:

胎児に与えるとダウン症の症状が改善される化合物(アルジャーノンと命名)が見つかったというニュースがありました。

発見したのは、京都大学の萩原正敏教授です。

ダウン症は、21番目の染色体が通常2本あるところ、3本あることからさまざまな合併症を引き起こします。

今回、発見した化合物は、21番目の染色体を3本から2本に改変するものではありません。

ダウン症が引き起こす合併症の一つである知的障害を抑えるものです。

さて今回、発表されたこの化合物「アルジャーノン」についてアンケートをお願いします

アンケートは、「身近にダウン症者がいる場合」と「身近にダウン症者がいない場合」の2つに分かれています。

該当するどちらか片方のアンケートに投票してください。

ご協力お願いします。

  • ※1 アンケートは、一人1回のみ投票することができます。
  • ※2 投票後は、アンケートの集計結果が表示されます。再びこの記事を訪れても集計結果しか表示されません。
  • ※3 アンケートの期限は特に設定していませんが、ある程度、投票数が増えた段階で予告なしで終了します。

身近にダウン症者がいる場合

出生前診断でダウン症であることが分かった場合どうしますか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

身近にダウン症者がいない場合

出生前診断でダウン症であることが分かった場合どうしますか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

※本データを使用する場合について

本データを使用する場合は、出典(ブログ名)を明記してください。

web上でデータを使用する場合は、本記事にリンクしてください。

 

空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

おすすめ記事

オススメ!


-アンケート・統計データ, ④ダウン症に関する課題

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.