アンケート・統計データ

ダウン症のある子供より先に死ねない、看取ってから亡くなりたい?アンケート調査のお願い!

現在、ダウン症のある早希ちゃんは、11歳です。

人生はこれからです。

今は昔と違い、ダウン症を持った人の寿命は、かなり伸びています。

これからは、健常者と同じくらい長く生きられるのではないかと思います。

しかし、親が亡くなった後、一人残されたときのことが心配になります。

まだまだ先のことですが、特に妻は心配しているようです。

いつも言っていることは、ダウン症のある子供より先に死ねない、看取ってから亡くなりたいということです。

自分が亡くなった後、誰が子供の面倒を見るのか、いろいろ考えてしまいます。

自立できている子供であれば少しは安心ですが、自立できていない場合、心配です。

他の方のブログを拝見したところ、同じように考えている人が多いように思えました。

アンケート

ダウン症のあるお子さんがいらっしゃる方が対象です。次の選択肢のうち、該当するものを選んでください。

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

-アンケート・統計データ

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.