1歳 ⑤療育

リトミックとは?ダウン症児に対する効果は?

1.リトミックとは?

リトミックは、スイスの作曲家・音楽教育家のエミール・ジャック=ダルクローズ (1865-1950)が考え出した音楽学習の方法です。

具体的には、音楽を聴きながら体を使って感じ取り、理解することで旋律を作ることへの興味と音感を育てていこうというものです。

リトミックによって、児童の社会性、創造力、表現力なども身に付けられると考えられています。

動画は、リトミックの参考例です。

2. ダウン症児に対する効果は?

ネット上の記事を見ると次のような効果があるようです。

心と身体のバランスが整う

自分の気持ちや考え方表現できるようになる

基礎的な運動能力が上がる

集中力が身に付く

ママのストレス解消になる(ママも一緒にすることで)

知的障がい児の療育にも効果があるようです。

私たちの早希ちゃんは、0歳からダウン症親の会で開催しているリトミックに月1回、通っていました。

月1回であるため、早希ちゃんにとってどの程度、効果があったか分かりませんが、リトミック自体、親子で楽しめるため実施してみる価値はあると思います。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-1歳, ⑤療育

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.