⑤療育

障がい児向けの療育・学習支援サービス「LITALICOジュニア」

株式会社LITALICO(リタリコ)は、就労支援や幼児教室、学習塾などの教育サービスを行っています。

LITALICOのビジョンは、「障害のない社会をつくる」です。

社名の由来は「利他」、「利己」から来ているそうです。

(以前は、Leaf(リーフ)という会社名でした)

発達障がいのある子供向けに療育・学習支援サービスである「LITALICOジュニア」を運営しています。

もちろん、ダウン症児も広い意味で発達障がいに入るそうです。

ダウン症のある私たちの早希ちゃんは、6歳の頃に週1

回、通いました。

コースは、次の3つから選べます。

  • 個別(指導員1名:お子さま1名)
  • ペア(指導員1名:お子さま2名)
  • 小集団(指導員1名:お子さま3名以上)

指導に当たっては、お子さんの得意、不得意、好き、嫌いなどを分析してから個別の指導計画を作成し、最適な指導学習を行います。

またお子さんの成長、環境の変化に応じて指導方法を見直します。

授業時間は45分です。

いろいろなニーズに応じたサポートを受けられます。

感情のコントロールができるようになりたい。
自分の気持ちを伝えたり、相手の気持ちを理解するスキルを身につけたい

LITALICOより引用

知育用の教材を使用して先生と一緒に遊びますが、先生方はとても褒めるのがうまいです。

「早希ちゃん、すごいね-、良くできたね-」といった具合に。

うちの早希ちゃんは、褒められるととても嬉しそうにしていました。

褒めることで能力を伸ばすようです。

もしお近くにあり、通えるようであればお勧めです。

(関東地方、中部地方、近畿地方に事業所があります)

早希ちゃんの場合、自治体からの補助を使っていたため費用は安かったです。

もし利用される方は、LITALICOに問い合わせてください。

(以下のサイトに問い合わせ先が載っています)

サイト LITALICO

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

オススメ!


-⑤療育

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.