⑤療育

ダウン症児の療育、治療を行う「子供の城協会」とは

1.子供の城協会とは

ダウン症児などの障がいを持つ児童の療育、治療を行っている財団法人です。

現在までの受診者数は、6455名にものぼります。(2017年1月31日現在)

うち5201名はダウン症児です。

2.「子供の城」の始まり

大阪市立大学小児科教授(当時)であった故 井俊夫先生が、フィンランドのヘルシンキにおいて小児科医イルペー教授が作った「子供の城」を見学しました。

そのとき、高井俊夫先生は、日本に「子供の城」のような活躍の場を作りたいという思いから、帰国後の1955 年(昭和30 年)に大阪市立大学小児科において、子供の城・母親教室を設立したのが始まりです。

3.実施内容

実施内容は、以下の通りです。

  • 診療相談サービス
  • 障害歯科
  • 障害児療育センター(障害児指導)
  • ダウン症療育支部教室(北は福島から南は熊本まで)
  • 障がい児教育夏期連続講座
  • 親の会

2017年11月1日から、ダウン症療育スマートフォン相談サービスが開始されます。

参考記事 国内初、ダウン症療育スマートフォン相談サービス開始

4.所在、サイト

子供の城協会は、大阪市淀川区にあります。

住所 大阪市淀川区西中島5丁目6番6号 公文教育会館6階

サイト 一般財団法人 子供の城協会

※詳しいことは、サイトで確認してください。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

 

オススメ!


-⑤療育

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.