⑪ダウン症に関するニュース

赤ちゃんの食品を販売する大手企業の広告塔にダウン症児選ばれる

アメリカのガーバー社(Gerber)は、離乳食などを販売する大手企業です。

アメリカでは知らない人はいない企業です。

日本の明治乳業(株)のようなものです。

このガーバー社は、毎年、広告塔を選ぶためのコンテストを行っています。

このコンテストに選ばれると約550万円の賞金がもらえることと、1年間、ガーバー社の広告塔になるそうです。

今年(2018年)は、14万人が応募したそうですがもその中から1歳になるルーカス・ワレン君(Lucas Warren)が選ばれたそうです。

ルーカス・ワレン君は、ダウン症を持っています。

ダウン症児がガーバー社の広告塔になったのは初めてのことだそうです。

ルーカス・ワレン君の笑顔や幸せそうな表情が選ばれた理由とのことです。

次のインスタグラムにルーカス・ワレン君の写真が載っていますが可愛いですよね。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

 

おすすめ記事

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-⑪ダウン症に関するニュース

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.