⑪ダウン症に関するニュース

ダウン症女性としては初!英国人モデルがコンテストで優勝

(写真はイメージです)

2018年8月、イギリス人のダウン症を持った19歳の女性、ケイト・グラント(Kate Grant)さんが国際的なビューティーコンテストで優勝しました。

このビューティーコンテストは、アーティメイト・ビューティー・オブ・ザ・ワールド(Ultimate Beauty of the World)です。

このコンテストには、ジュニア部門、ティーン部門、シニア部門があります。

ケイト・グラントさんが優勝したのは、ティーン部門です。

ダウン症を持った女性が国際的なビューティーコンテストで優勝するのは初めてのことです。

このコンテストでは、特に参加条件は付けていないようです。

年齢や未婚などの制約はありません。

選考には、美しさ以外に個性的であるかどうかも評価されるそうです。

ケイト・グラントさんの母親は、ケイト・グラントさんが13歳の頃からモデルになることを夢見ていたそうです。

コンテストに出るまでが大変だったようです。

モデルになることをラジオ番組に出演した際に話したところ、否定的なな意見が大量にあったそうです。

ダウン症を持っていたからです。

しかし、その状況を見ていたビューティーコンテストのディレクターがケイト・グラントにコンテストに参加することを勧めたそうです。

以前、米国のダウン症女性がミスコンで2冠となった記事を書きましたが、それに続く快挙です。

関連記事 全米史上初!ダウン症女性がミスコンで2冠に輝く!

素晴らしいことです。

ダウン症の啓蒙活動に役立つことでしょう。

今は、ダウン症を持った女性がビューティーコンテストに出場することでもニュースになりますが、これが当たり前になるといいですね。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-⑪ダウン症に関するニュース

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.