①日々所思(思うところ)

ダウン症の3つの奇跡とは?

今回は、ダウン症に関する3つの奇跡について述べたいと思います。

ダウン症の奇跡その1「ダウン症を持って生まれてきたこと」

一つ目の奇跡は、ダウン症を持って生まれてきたことです。

生まれた子供がダウン症である確率は、1000人に1人、つまり1000分の1の確率であると言われています。

1000分の1の確率は、凄いことです。

コインを10回投げて、全て表(または裏)となる確率とほぼ同じです。(1024分の1の確率)

実際にやってみれば分かりますが、10回投げてもなかなか全て表(または裏)にはなりません。

ダウン症の奇跡その2「無事、生まれてきたこと」

染色体異常があるにも関わらず、無事に生まれてきてくれたことです。

合併症があるかもしれませんが、生きて生まれてきたことです。

胎児が21トリソミー(ダウン症)の場合、無事に出産できる可能性は、20%だそうです。

20%の確率で生まれてきたということは、その子はきっと生まれてきたいという生命力が強いのでしょう。

20%の確率だって凄いことです。

残りの80%のダウン症児は生まれてこれなかったのですから。

ダウン症の奇跡その3「わが子が生まれたこと」

ダウン症を持ったわが子が生まれてきたこと。

私たちの子であれば早希ちゃんが生まれてきたこと。

わが子が生まれてくる確率は、ほぼ0%です。

過去に生まれた子、これから生まれる子の全員分の1の確率です。

つまり、何百年、何億年かかっても二度と同じ子は生まれません

これは、本当の奇跡です。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.