①日々所思(思うところ)

ダウン症児の未来のお母さんへ

次のYouTubeの動画を見つけました。

「未来のお母さんへ」という題名です。

このような字幕から始まります。

母になる女性からメールが届きました
妊娠しています
ダウン症だと言われました
怖いです

それに対してダウン症児たちが、「怖がらないで」と続きます。

子供たちが言っている通り、ダウン症児はいろんなことができます。

一緒に笑ったり、泣いたり、怒ったり。

少し、成長が遅いかもしれません。

でも確実に成長します。

一緒にお出かけしたり、映画館に行ったり、旅行したり。

幼稚園、小学校では、他の児童と一緒に遊んだり、勉強したり。

運動会で駆けっこだってします。

誕生日には、ケーキにろうそくを立てて、ろうそくの火を消したり。

みんなと遠足に出かけて、楽しい思い出を作ったり。

ダウン症児はいつもいつもニコニコしてとても楽しそうです。

ダウン症者は、90%以上、幸せだそうです。

だから心配しないで下さい。

最初は、大変かもしれません。

大きくなってもいろんなことがあると思います。

でもきっと生まれてきてよかったと思うでしょう。

もし生まれてこなかったら、これから起こる楽しい思い出はなかったことになってしまうから。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.