①日々所思(思うところ)

ダウン症育児、前向きな言葉、後ろ向きな言葉!

ダウン症児の育児は、楽しいことばかりですが大変なこともあります。

どうしてうちの子だけ出来ないの?、わたしがいけないの?など後ろ向きな言葉を言ってしまうことがあります。

そういう言葉を言っているときは、思考がマイナスになってしまい気が滅入ってしまいます。

よくプラス思考、マイナス思考とか、ポジティブ思考、ネガティブ思考とか言われると思います。

ダウン症育児においては、どういう前向きな言葉、後ろ向きな言葉があるのでしょうか。

前向きな言葉 後ろ向きな言葉
育児は楽しい 育児は苦しい
子どもは可愛い 子どもは可愛くない
私のところに生まれてきてありがとう 何で私のところに生まれてきたの
将来が楽しみ 将来が不安
うちの子はマイペース 他の子よりも遅れている
誰のせいでもない 私のせい

他にもいろいろあると思います。

後ろ向きな言葉を言っていると負のスパイラルにはまり、気持ちがとんどん落ちて行きます。

この負のスパイラルを断ち切るためには、後ろ向きな言葉を前向きな言葉に変えていく必要があります。

形だけでも構いません。

前向きな言葉に変えることで思考がマイナスからプラスに変わっていくと思います。

なかなかできないと思いますが、言葉は思考を変えていくものだと思います。

思考を変えることは難しいと思います。

もし、マイナス思考に陥っている方は試されると良いと思います。

私も日々、負のスパイラルにならないよう、後ろ向きな言葉を前向きな言葉に置き換えています。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.