①日々所思(思うところ) 11歳

早希ちゃんは、言葉は喋れないけど内言語が豊富?

早希ちゃんは、言葉は喋れないけど内言語が豊富だと特別支援学校の先生から言われました。

内言語とは、辞書によると以下のように定義されています。

声や文字となって外に現れない言語。思考や黙読などを言語活動の内面化したものとして説明した言い方。内語。

引用 コトバンク

早希ちゃんは、言葉は喋れないため、私たちが言っていることをどこまで理解しているのか心配になることがあります。

でも私たちが言っていることは相当、理解しているようです。

例えば、「ごはん食べるよ」、「外出するよ」、「片づけて」などの言葉は、分かっています。

そして早希ちゃんの頭の中では、実はいろいろと考えているのではないかと最近、思うようになりました。

iPadの操作は、自然と覚えてしまいました。

最近は、Youtubeの操作も覚え、自分でクレヨンしんちゃんなど選んで動画を見ています。

好きな動画は繰り返し、選択して観ています。

公園までの道順も覚えています。

早希ちゃんを先頭にしても、公園まで自分で歩いていけます。

当たり前のように思えるかも知れませんが、私たちにとっては、驚きです。

早希ちゃんの潜在能力は、まだまだ分かっていないところが多いと思います。

私たちが思っている以上に能力は高いのではないかと思います。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-①日々所思(思うところ), 11歳

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.