①日々所思(思うところ) ③ダウン症に関する疑問・悩み

早希ちゃんは、差別、偏見は知らない?

昨日の記事では、早希ちゃんを病院に連れて行った際、他の患者が早希ちゃんを見て遠くの席に移動したというものでした。

関連記事 ダウン症のある早希ちゃんを病院に連れて行った際、いやな思いをしました

このことにショックを受けたのは妻です。

しかし、早希ちゃんは、他の患者が移動したことが差別、偏見とは思っていないでしょう。

でも早希ちゃんは、いままであった差別、偏見には気づいているかもしれません。

他のダウン症児も同じだと思いますが、気付いていながら、気付いていない振りをしているのではないでしょうか。

自分が気が付いていない振りをすることで、何事もなかったようにする、そういうところがダウン症児にはあるのではないでしょうか。

理由の一つには、母親などに嫌な思いをさせない気遣いかもしれません。

他のダウン症児を見ていても、このように気が付いていない振りをすることは良くあるように思います。

恐らく心が優しいのだと思います。

人に気を使うことが人一倍、出来ているのでしよう。

これは、人の感情に敏感なダウン症児だからだと思います。

以前、ダウン症専門医は、ダウン症者は世界で一番、心優しい人たちだと言っていました。

私もそう思います。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

-①日々所思(思うところ), ③ダウン症に関する疑問・悩み

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.