①日々所思(思うところ)

気持ちまで障がい者になってはいけない!

障がいのせいでできないことに目を向けるのではなく、障がいがあっても上手くできることに集中してください。身体は障がいを負っていても、気持ちまで障がい者にならないでください。

この言葉は、天才物理学者である故スティーヴン ホーキン博士の名言です。

とてもいい言葉です。

とかく私たちは、マイナス面ばかり見てしまうところがあります。

あれも出来ない、これも出来ない。

こんな事ばかり考えていると気持ちも落ち込んでしまいます。

ご存じの方は多いと思いますが、スティーヴン ホーキン博士は、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患わっており、車いすの生活でした。

手を使えず、言葉もしゃべることができませんでした。

でもスティーヴン ホーキン博士は、病気を乗り越えて世界トップの物理学者となりました。

普通だったら物理学なんてできないと思ったことでしょう。

でも彼は違いました。

出来ないことに目を向けず、ALSという障がいがあってもできることに目を向けたのです。

頭脳は、障がいの影響は受けていません。

彼は手で数式を書くことができないため、すべて頭の中で計算したのです。

このようなことはスティーヴン ホーキン博士が天才だからできたと思うでしょう。

しかし私たちにだって、たとえ障がいがあっても、できることはあるはずです。

そのできることに集中することが大事であるとスティーヴン ホーキン博士は述べています。

そしてそのできることを伸ばすことが大切だとスティーヴン ホーキン博士は私たちに教えているのです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

おすすめ記事

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.