①日々所思(思うところ)

過去は変えられないが未来は変えられる!

更新日:

何で私たちの子はダウン症なんだろう。

「なぜ」ダウン症になったのだろう。

ダウン症のあるわが子が生まれた時、誰もが考えます。

何かしたから、何かをしなかったから、この子がダウン症になったのかな、と考えてしまいます。

ダウン症になる原因はまだはっきりとは分かっていません。

そのため、いくら考えても、「なぜ」に対する答えはありません。

考えている間、迷路をさまよい続けるだけで疲れてしまいます。

仮に原因が分かったところでわが子からダウン症がなくなってしまう訳ではありません。

過ぎ去った過去は変えられないのです。

さてこの悩みの出口はどこでしょうか。

「なぜ」の「答え」を探し求めることを止めた時点が出口です。

でも、頭では「答え」を探し求めることを止めたいと思っても、心が納得しないでしょう。

止めるまで時間がかかると思います。

でもいつかは止められる時がきます。

そして出口に出たところで、初めて未来に向かってこれからどうするかを考えられるのだと思います。

未来は自分の意思で良くも悪くも変えられます。

 

空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

 

 

おすすめ記事

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.