⑤療育

作業療法の先生から服の着方について指導を受ける

作業療法(OT)の概要については、次の記事を参照してください。

早希ちゃんの作業療法(OT)

私たちからは、服を着る際、前後が逆になってしまうのでどうしたらよいかOTの先生に相談した結果、今回の早希ちゃんの作業療法の課題は、次のようになりました。

  • ボール投げ遊び
  • 服を着る練習
  • タオルをたすき掛けして背中を洗う練習

ボール投げ遊びをしようとしたところ、早希ちゃんはトランポリンに目が行ってしまい、トランポリンで遊びたいと主張し始めました。

先生は、ボール遊びの前にトランポリンで早希ちゃんと遊びます。

その後は、ボール投げ遊びです。

先生と大きなビニール製のボールで投げ合います。

早希ちゃん、わざとボールを先生のいない方向に投げます。

先生を困らせて喜んでいるようです。

声を出して喜んでいました。

そして服を着る練習です。

服の背中部分にあるラベルで向きは理解しているようですが、力を入れて服を着るため、向きが前後してしまうことがあります。

先生の指導により、今回はうまく着れました。

服の向きは、向きがわかるようにワッペンを貼ったりして工夫をすることもあるそうです。

いろいろ勉強になりました。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

おすすめ記事

オススメ!


-⑤療育

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.