①日々所思(思うところ)

たったこれだけの障がいしかない!ポジティブの考え方!

今日、新聞に記事に書かれていたことです。

その方の妻が妊娠中、エコー検査で障がいの可能性があることが分かりました。

羊水検査を勧められたそうですが、断りました。

もし羊水検査で陽性だったら中絶するという選択肢は、その夫婦にはありませんでした。

生まれた子はとても可愛い赤ちゃんだったそうです。

自分の足で歩けない、音が聞こえない、声をだせない

たったこれだけとこの夫婦は思ったそうです。

とてもポジティブな考え方です。

私たちの早希ちゃんには知的障がいがあります。

言葉がまた言えません。

たったこれだけです。

その他、問題はありません。

そう考えるととても気持ちが楽になります。

すべて気持ちの持ちようです。

ネガティブに考える必要はありません。

もっとポジティブに考えたいとおもいます。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

-①日々所思(思うところ)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.