②ダウン症児の特徴 ③ダウン症に関する疑問・悩み ⑧研究成果

ダウン症はいつ、どうやって起きるの?

1000人に一人、染色体異常が原因で生まれると言われるダウン症ですが、具体的にダウン症はいつ頃どうやって起きるのでしょうか?

1.いつダウン症が起きるの?

ダウン症の原因の多くは、卵母細胞の第一分裂期に発生するようです。

①体細胞分裂

②卵母細胞の第一分裂 → ダウン症の原因が発生

③卵母細胞の第二分裂

④受・セ・イ

つまり、初期の段階で既にダウン症となることが確定しているということです。

2.どうやって起きるの?

簡単に言うと第一分裂で染色体を分離するのですが、この分離が偶発的に正しく行われない場合があります。

その場合、21番染色体が1本余分に入り込んでしまいダウン症となります。

母親の加齢とともに染色体の不分離が起きる確率は高くなるようです。

これは、誰にも起き得ることのようです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

おすすめ記事

オススメ!

  お友達にダウン症を知ってもらうための本です。小さい子でも理解できるようにやさしく説明しています。大人の方が読んでもよいと思います。

-②ダウン症児の特徴, ③ダウン症に関する疑問・悩み, ⑧研究成果

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.