9歳(支援学校転校)

早希ちゃん、褒められて伸びる

特別支援学校の連絡帳に書かれていたことについて紹介します。

「早希ちゃんは、いろんなことができるようです」と学校の先生から褒められました。

まだしゃべられないんですけどね。(笑)

学校の先生は、良く早希ちゃんを褒めてくれます。

早希ちゃんは、褒められて伸びるタイプのため、今の学校の先生のように褒めてくれると伸びると思います。

今、運動会の練習をしています。

(5月に運動会があります)

最初、早希ちゃんは、先生に名前を呼ばれても、うつむいていたそうです。

いつも早希ちゃんは名前を呼ばれてもすぐに返事しません。

わざと聞いていないふりをします。

何度かいってようやく気が付いたふりをします。

どうしてか良くわかりません。

先生が「ハイ!」と横で促すと、手を挙げて立ち上がって、いいスピードでゴールインしたそうです。

早希ちゃんは意外に走るスピードは速いです。金ちゃん走りですが。(笑)

しかし、直ぐに疲れるのか走るのを止めがちなところがまだまだです。

先生曰く、少しぴょんびょんした走りで可愛かったそうです。

学校の先生は、早希ちゃんを可愛がってくれているようです。

早希ちゃん、学校が楽しいようです。

よかったね、早希ちゃん!

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

-9歳(支援学校転校)

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.