お城ガール早希ちゃん 8歳 旅行

早希ちゃん、弘前の動く城(弘前城)に行く

更新日:

去年(2016年7月)、早希ちゃんと青森県弘前市にある弘前城に行きました。

弘前城について

弘前では、1611年に5層6階の大きな城を築城していますが1627年、落雷による火災で焼失したそうです。

その約200年後の1810年に新たに3層3階の城が築城されました。

それが今の弘前城です。

江戸時代および江戸時代前に築城されて現在も残っている現存12天守の一つです。

弘前城以外には以下のお城があります。

  • 松本城
  • 丸岡城
  • 犬山城
  • 彦根城
  • 姫路城
  • 松江城
  • 備中松山城
  • 丸亀城
  • 松山城
  • 宇和島城
  • 高知城

この弘前城は、国の重要文化財に指定されています。

弘前城の石垣は、膨らんでいて崩落する可能性があることから石垣を修理することになりました。

石垣の修理のため、2015年にいったん弘前城を移動させる曳屋(ひきや)が行われました。

総重量約400トンの弘前城を約3か月かけて北西へ70m移動させました。

解体せずに移動です。

日本の曳屋の技術はすごいですね。

この城の移動は、正式には弘前城本丸石垣修理事業と言います。

現在、元あった弘前城の石垣の上には何もありません。

まるで今は天守閣が存在せず石垣だけ残された城跡のようです。

なお、工期は10年で2026年に元に戻る予定です。

写真は、弘前城があった石垣の台座です。

移動した弘前城です。

家族で記念写真です。

早希ちゃんはシャイなのか顔を隠していますが、ピースサインをしています。

近くで見た弘前城です。

弘前城の中に入りました。

渓と早希ちゃんと記念写真です。

ねぶたの顔出し看板です。

早希ちゃんは、顔出し看板が大好きです。

 

空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

おすすめ記事

オススメ!

  この本は、出生前診断の誤診の裁判について書かれたものです。もし、結果が陽性であった場合、中絶を考えていたそうですが、一方で「あの子に会えてよかった」と言っています。とても興味深い内容でした。

-お城ガール早希ちゃん, 8歳, 旅行

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.