⑪ダウン症に関するニュース

楽天の嶋捕手、ダウン症の人を年間200人招待へ

嶋 基宏 捕手は、東北楽天ゴールデンイーグルスのプロ野球選手です。

東北楽天イーグルスの選手会長でもあります。

東北楽天ゴールデンイーグルスは、パシフィック・リーグにおいて2017年6月時点で1位であり、まずまずの成績です。

昨年度は、成績が振るわかなかったので良い出だしです。

ちなみに私の家族は、広島ファンです。

さて嶋 基宏 捕手は、今シーズン、ダウン症の人たちと家族を30~40試合分、約200人をKoboパーク宮城(宮城球場)で開催する試合に招待するそうです。

観戦は、Koboパーク宮城のバックネット裏の3階にある部屋「嶋ルーム(クリムゾンルーム)」となります。

「嶋ルーム」は、室内で畳敷きとなっています。

合併症などのために試合に行くことが困難なダウン症者の方にとって快適に観戦できそうです。

また、試合前に嶋 基宏 捕手と面会し、記念写真を撮影するそうです。

なお、ダウン症者の人たちとその家族の招待は、8日、9日にKoboパーク宮城で開催された試合において既に行われました。

嶋 基宏 捕手は、一年間通して招待したいと語っていたそうです。

嶋 基宏 捕手からの素晴らしいプレゼントですね。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

オススメ!

  自閉症だけでなく、障がい児を持つ親であれば誰もが経験することがこの漫画には書かれています。この漫画を読んで涙しました。

-⑪ダウン症に関するニュース

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.