⑪ダウン症に関するニュース

LITALICOの代表取締役社長、長谷川 敦弥さんが凄い!

株式会社LITALICO(リタリコ)は、就労支援や幼児教室、学習塾などの教育サービスを行っています。

LITALICOのビジョンは、「障害のない社会をつくる」です。

社名の由来は「世界を変え(利他)」、「社員を幸せに(利己)」から来ているそうです。

(以前は、Leaf(リーフ)という会社名でした)

発達障がいのある子供向けに療育・学習支援サービスである「LITALICOジュニア」を運営しています。

もちろん、ダウン症児も広い意味で発達障がいに入るそうです。

ダウン症のある私たちの早希ちゃんは、6歳の頃に週1回、通いました。

LITALICOの代表取締役社長は、長谷川 敦弥さんです。

現在、33歳です。(2018年9月時点)

長谷川 敦弥さんは、名古屋大学理学部数理学科卒業後、2008年、ウイングル(現在LITALICO)に新卒として就職し、その翌年には、社長に就任しています。

長谷川 敦弥さんは、20歳のとき、「世の中をよくすることに自分の命を全部捧げよう」と考えたそうです。

経営に興味を持ったのは、焼肉屋のアルバイトをしたときだそうです。

飛び込み営業などしてお客さんが増えました。

オーナーからは、「経営の才能がある、社会を変える才能がある」と言われたそうです。

重度身体障害者の施設に行った際、「この人たちはどうやったらもっと幸せになるんだろう?」と考えたそうです。

そのとき、自分でないとイノベーションが起こらない分野であることに気付いたそうです。

そのような考えを持ち、ウイングル(現在LITALICO)に入社したそうです。

今、長谷川 敦弥さんが目指すところは教育から就労まで「障害のない社会」です。

この障害という言葉は、障害者のことを言っている訳ではありません。

障害は、社会の側にあるという意味だそうです。

社会の方が障害を取り除くこと=「障害のない社会」です。

素晴らしいですね。

これからのLITALICOの発展が楽しみです。

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行です。家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、価格がリーズナブルです。掃除、料理はもちろん、ペットケアやチャイルドケアまで、オプション料金ナシでまとめて依頼できます。
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

漫画家の母親がダウン症を持つ息子についてコミカルに書いたエッセイです。読むと心が軽くなります。

オススメ!

  とても分かりやすく楽しく実践できます。もっと早くこの本を知っていればという方が多いようです。

-⑪ダウン症に関するニュース

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2020 All Rights Reserved.