お城ガール早希ちゃん 8歳 旅行

早希ちゃん、弘前に行く(弘前城、ねぷた、白神山地)

先日、NHKのブラタモリで弘前の特集をしていました。

実家が弘前にあるため、毎年、弘前に帰省しています。

去年、早希ちゃんとともに弘前に行ったときの様子をもとに弘前について紹介します。

1.弘前といえば弘前城

弘前城です。ブラタモリでタモリさんは、櫓(やぐら)と言っていましたが、天守閣です。

姫路城などと比べると小さいですが。

しかし、江戸時代以前に築城されたお城で現存している12天守閣のひとつで国の重要文化財に指定されています。

現在、石垣の修理のため、北西に70m移動しています。

元あった石垣です。

家族で記念写真です。

早希ちゃんは、照れているのか顔を隠してピースサインです。

お兄ちゃんと早希ちゃんと記念写真です。

また照れています。

2.「ねぶた」と「ねぷた」

弘前市の「ねぷた祭り」です。

青森市の「ねぶた祭り」とは別な祭りです。

青森市の「ねぶた祭り」は、人形型の灯篭ですが、弘前市の「ねぷた祭り」は扇型の灯篭です。

 

3.立佞武多(たちねぶた)

五所川原市の立佞武多(たちねぶた)です。

平成10年に80年ぶりに復活しました。

人形型の灯篭ですが、縦に長いのが特徴です。

巨大です。

建物と比較すると大きさが分かると思います。

見応えがあります。

4.白神山地

弘前市ではありませんが、白神山地にも行きました。

白神山地の暗門の滝近くにある滑り台です。

早希ちゃんは、滑り台が大好きです。

滑り台を見つけた早希ちゃんは、直ぐに滑り台に向かい走り出します。

滑り台の一番上の入り口です。

早希ちゃん、怖がりもせずにトンネルに入ります。

笑い声とともに出てきます。(笑)

暗門の滝歩道の入り口です。

ここから30分くらい歩きます。

お兄ちゃんはニコニコして余裕です。

しかし、結構、険しい道のりです。

片側は崖です。

簡易な橋です。

ようやく暗門の滝です。

お兄ちゃんと記念写真です。

ちなみに早希ちゃんは危険なので滑り台においてきました。

実は、この滝、3つある暗門の滝の一つ(第三の滝)でさらにうえに第ニの滝、第一の滝があります。あまりにも大変すぎるため諦めました。

ところで暗門の滝は事故があったため現在、簡単には行けなくなりました。

 

 

 

NHK番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された家事代行のお仕事です。
タスカジで家事代行のお仕事しませんか?最高時給¥2,100円

 

記事に賛同される方はクリック願います。ブログの評価(ランキング)が上昇してより多くの方にダウン症について啓発を図ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

 

 

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

おすすめ記事

オススメ!

  キレイ事ではなく母親の不安、疑問、愚痴など本音が書かれた本です。共感される方が多いようです。

-お城ガール早希ちゃん, 8歳, 旅行

Copyright© ダウン症児 早希の誕生・療育・就学 ブログ , 2019 All Rights Reserved.